カラオケに少しでも安くで行く方法

カラオケのイメージ
SPONSOR LINK

こんにちは。無職です。

 

本日はカラオケに少しでも安く行く方法を研究しようという企画です!

 

そしてカラオケでは大声で歌い、

声を出す練習をする。

無職になってしまうとなかなか声をだす機会がありませんよね。

しかし、突然声をだす機会はやってきます。

 

そのためにもカラオケはベストな施設だと思います。

 

しかし出費が痛い・・・

そこで場合によってはちょっとした出費で息抜きができる方法を探っていきます!

クーポン券を使う

当たり前なのですが、クーポン券を使う方法です。

これはほぼ一般的なものとしてはラーメン屋等に置いてあるカラオケ店のクーポンを使う。

大体10%とかの室料を割り引いてくれる事が多いですよね。

 

また、各種WEBサイトや会員サイトで常時20%OFFのクーポンを配っていることがあるので、

各種会員サイトのクーポンはチェックした方がおすすめです。

室料の安いカラオケ店に行く

とにかく各店舗のホームページに行き室料を調べます。

平日室料30分50円等のお安いお店がありますよね。

30分50円だった場合、1時間100円で2時間は200円です!

とても安い。

 

そして室料10円というカラオケ店もあります。

まねきねこの店舗限定サービスですが、朝7時~11時入店~12時までの間

30分10円という超がつくほど低廉な価格で提供されており、

驚くポイントは土日休日も朝の室料10円をやっている店舗が多いです。

 

調べたところ注意店があり、室料10円店舗でもヒトカラの場合追加料金がかかるところもあるようです。

追加料金についてはよく調べましょう。

 

先程の室料50円や10円の店舗もいいですが、

大抵そのような店舗はワンドリンク制です。

 

ワンドリンクが400円程度。

1時間100円+ドリンク400円で500円程度飛んでいってしまいます。

1時間程度で出た場合は少しドキドキしますよね。

しかし、長時間1ドリンクで粘った場合はこちらのほうがお得です。

またまねきねこの場合は持ち込み自由な店舗があり、1杯頼んで持ち込んでしまえば大丈夫です。

ドリンクバーのあるカラオケ店

そこで私が考えたのはドリンクバーのあるカラオケ店です。

しかもクーポンが利用できる店舗でドリンクバーの料金も室料に込みの店舗の場合

ドリンク代も実質割り引かれる。

凄くお得です。

 

例えば歌広場の場合平日日中の30分室料が150円程度ですが、

先程の各種クーポンもドリンクバー込で適用されるのでお得になります。

1.5時間程度ならそのほうがお得ですし、ドリンクバーの場合気にせず飲むことができます。

 

また歌広場の場合はソフトクリームや味噌汁マシーンがある店舗が多く存在しており

カフェ行くよりも場所が広く取れ作業にも向いているかと思います。

 

今回はカラオケに安くで行く方法を考えてみました。

 

利用時間や店舗の利用ルール、そしてカラオケ店までの交通費等々ちゃんと計算した上で、

適度な息抜きカラオケライフを楽しみましょう!

 

それが何かにつながるはずです!

SPONSOR LINK
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。